薬日本堂

今再び漢方が脚光を浴びています

日本では中国から伝来しそれまでの民間治療と結びついて江戸時代に体系付けられたのが「漢方」です。

 

 

最近は東洋医学全体の薬学治療を漢方と言いますが、実は日本で生まれ育ったのが漢方の本流なのです。

 

 

そんな漢方治療が今再び医療の世界で注目を集めています。

 

 

西洋医学と漢方の違い

 

明治時代以降日本で医療の本流となったのは西洋医学です。

 

 

西洋医学とは手術を含めた外科処置によって病巣を取り除くという考え方をベースとして発展してきた医学です。

 

 

一方漢方は人が本来もつ自然治癒力に着目し、生薬(動植物由来の天然成分)をブレンドし、症状に合わせて調合した薬を処方する保存療法がメインとなります。

 

 

医療の進歩とともに麻酔や手術による浸潤が少なく、患者さんへの身体的負担が少ない保存的治療が脚光をあびるようになりました。

 

 

そんな医学界のメインストリームの変化とともに漢方薬の効果が再び脚光を集め、副作用が少ない上に効果が多彩であることも科学的に証明されたことを受け今ではおよそ150種類もの漢方薬が保険適用となりました。

 

薬局で買える漢方と病院で処方される漢方の違い

日本は国民皆保険制度が導入され、国民は少ない自己負担金で手厚い医療を受けることができます。

 

 

前述した通り漢方薬も150種類程度は健康保険の適用を受けるようになりましたが、数ある漢方薬のごく一部にすぎず、調合方法は成分薬となります。(成分薬=抽出された生薬成分をブレンドして調合する方法)

 

 

これ以外の漢方薬は現在保険適用外となります。

 

 

したがって厚生労働省が認めた漢方薬以外はすべて薬ではなくサプリメントの扱いとなります。(表記も漢方となり薬という表記は原則として使えません。)

 

 

これは一見ネガティブなイメージを抱く人もいるかもしれませんが、本来生薬を直接ブレンドして作るのが漢方の本流ですから、生薬エキスを人工的に抽出して作られる成分薬としても漢方薬よりも効果が高い漢方も数多く流通しています。

 

 

漢方をよりおしゃれに生活に取り入れてほしい

 

「薬日本堂」は生薬をつかった本流漢方をもっと気軽に、そしておしゃれに生活の中に取り入れ、健康増進と美容のために役立ててほしいと考えています。

 

 

だから、薬日本堂のネット通販の名前は「ニホンドウ漢方ブティックオンラインショップ」と名付けました。

 

 

なんとなく古臭い、堅苦しい、龍虎のデザインなど女性にはとっつきにくいイメージが強い漢方をもっと身近に感じてほしいという願いから、女性目線の漢方専門ショップを展開しています。

 

 

取り扱っている商品は、漢方サプリメントや栄養ドリンク以外にも漢方コスメやダイエットサプリ、生薬由来の入浴剤など日常生活のなかで役立つものばかりです。

 

 

もちろん女性だけでなく男性の方もお気軽にご利用ください。

 

健康・美容ドリンク、サプリメントなどが充実の品揃えです。

季節の変わり目に、人は体調を崩しやすい。と言われています。

 

 

気温が低くなったり、高くなったりするので、体がまだその変化についていけないのが原因です。

 

 

ですが、体は強くする事が出来ます。

 

 

体の内側から強くなれば、外側はもちろんの事、肌質や毛質まで変わるそうです。

 

 

毎日の健康的な体作りを応援する、薬日本堂は漢方を用いた方法で、健康を保つ事を推奨している会社です。

 

 

1969年に創立して以来、日本全国で漢方の事に関しての相談を受けてきました。

 

 

今では漢方といったら薬日本堂。と言われるぐらい有名な会社ですよね。

 

 

女性は漢方好きの方も多いと思いますので、ご存知の方も多いと思います。

 

 

漢方と言えば、薬のイメージがありますが、実は薬だけでなく、日常の様々な所で役立つものなのです。

 

 

例えば、お茶です。

 

 

これは、日常的に飲める漢方でもっとも有名な物ですよね。

 

 

ハト麦やウーロン茶など、色々な茶葉をブレンドして作られるのが特徴です。

 

 

それぞれのお茶の葉の効果を合わせる事で、相乗効果を得られるのが漢方茶の魅力です。

 

東洋健康思想の考えにもとづく健康茶やダイエット食品、サプリメントがあります!

薬日本堂では、日ごろあまり目にしない漢方茶が目白押しです。

 

 

お茶だと料理を選ばず、毎日飲める・続けられる物ですから、女性だけでなく、健康に気をつかう男性にもおすすめです。

 

 

パッケージもシンプルなので、プレゼントにも最適だと思います。

 

 

お茶はあまり飲まない。コーヒーや紅茶派だ。という方には、健康濃縮飲料が良いと思います。

 

 

毎日、少量飲めば良いだけなので、お茶よりも手軽に漢方がとりいれられるでしょう。

 

 

その他の漢方を使った製品は、サプリメントや食品・化粧品などがあります。

 

 

特に、サプリメントや化粧品は、日ごろから飲みやすい・使いやすい。という理由から人気の商品の様です。

 

 

薬日本堂のサプリメントの特徴は、有名なサプリメント、例えば、目に良いとされるビルベリー・ルテインのサプリメントに、さらに漢方をプラスしている事です。

 

 

ビルベリー・ルテインのサプリメントには、クコの実と菊の花が配合されています。

 

 

東洋の素材と西洋の素材が合わさる事で、お茶の様に相乗効果が生まれるのです。

 

 

化粧品は、季節の変わり目に肌がカサカサする。といった症状がある方に人気があります。

 

 

もちろん、どの商品にも、肌の事を考えた漢方がブレンドされています。

 

 

クレンジングや化粧水など、自分で好みのものを組み合わせることができますので、オリジナルの基礎化粧品を作る事ができます。

 

 

この化粧品類は、商品を多く購入すればするほど、割引サービスがありますので、お友達と共同購入、といった事も出来ますね。

 

薬日本堂では健康を応援してくれる商品がたくさんある

漢方を利用されている方はどこで購入されていますか。

 

 

なかなかいいお店が見つからないという方には、薬日本堂がお勧めです。

 

 

薬日本堂は通販会社でご自宅でお茶や健康食品、ダイエット関連商品を買うことができ、カテゴリーごとに選びやすくなっているのが特長です。

 

 

健康・美容ドリンクのカテゴリーでは、日々の健康や美容に特化したものを取りそろえています。

 

 

その中でもおすすめは、源生寿で色々なエキス配合で毎日の健康をサポートしてくれるものです。

 

 

また、黒酢もろみは疲労回復を助けてくれると言われ、ダイエットをしている人のサポートもしてくれます。

 

 

健康食品のカテゴリーでは、食源や青大豆と乳酸菌のすっきり青汁、和漢健康食品や和漢カレー、和漢おかゆなどを取り揃えています。

 

 

食源とは米胚芽・大豆発酵抽出エキスをメインとし、植物由来エキスをバランスよく配合したものです。

 

 

色々な栄養素が入っているため、普段の偏った食事になってしまっている人にお勧めしたい商品です。

 

 

青大豆と乳酸菌のすっきり青汁は、たんぱく質豊富な青大豆と乳酸菌がたくさん入った健康的な商品で、ケールや大麦若葉をふんだんに使っています。

 

 

普通の青汁よりもさらに栄養成分が豊富で便利な商品です。

 

 

また、和漢健康食品とは、ナツメやクコ、ユリネなど乾燥させた商品です。

 

 

お茶として飲んだり、料理に入れてみたりお風呂に入れたり等様々な用途があります。

 

漢方相談を全国で行っている、薬日本堂の通販ショップです。

和漢カレーと和漢おかゆは温めるだけで手軽に食べることができる商品です。

 

 

その他には、健康茶も色々な種類のものを取り揃えています。

 

 

美容やダイエットをサポートしてくれるハーブティーもあり、女性にお勧めです。

 

 

こちらではサプリメントも取り扱いをしており、酵素やマルチビタミン&ミネラル、オメガ-3系脂肪酸が入ったフラックスオイル亜麻仁油OMEGA3などを購入することができます。

 

 

亜麻仁油は、最近よくメディアでも特集されている注目の素材で、スーパーから消えたこともある人気の商品です。

 

 

その人気の亜麻仁油を、薬日本堂では購入することができます。

 

 

しかもサプリメントなので、毎日続けやすいのです。

 

 

他にも、ダイエットサポート商品としてスリムタイムやスリムファイバーなどがあります。

 

 

スリムタイムは置き換え商品です。

 

 

カロリーも120キロカロリーですが、ビタミン・ミネラル・食物繊維を含んでおりカロリーを抑えつつしっかり栄養を取ることができます。

 

 

味も4種類あるので、毎日飽きずに続けることが可能です。

 

 

そして合成着色料・合成保存料を含んでおらず、安心して飲むことができます。

 

 

作り方も簡単で水とスリムタイムを入れシェイクするだけなので、忙しい方でも簡単に作ることが可能です。

 

 

薬日本堂に興味を持った方は一度サイトを見てみることをお勧めします。

 

>>薬日本堂 公式オンラインショップはこちらから<<